ミッション・ビジョン・バリュー

中古車販売並びに安心・快適・楽しいカーライフの提供を通じて、すべての人に感謝・感動・感激を与え続ける伝道師でありたい

日本は、世界に類例を見ない高度経済成長を遂げた1960年代以降に劇的なモータリゼーションが進み、豊かさの象徴であった自動車は、誰もが手に入れることができる快適な道具として変化しました。
それから50年以上の月日が経ち、現代における自動車は、私たちの生活に欠かせない必需品として定着しています。
中古車は、経済負担の軽い自動車の購入方法として、モータリゼーションの進展と同時に少しずつ日本に広がり、今では年間250万台超の中古車が小売販売されています。
中古車市場の黎明期、消費者にとって不安の大きい購入方法であった中古車購入は、政府・官公庁はもとより、数多の業界団体や民間企業の弛まぬ努力と働き掛けによって、メーター改ざん車の撲滅、おとり広告などの不当広告の根絶、品質評価基準の確立、整備・鈑金技術の向上など、着実に透明で健全な購入ができる環境を整えてきました。
私たちグッドスピードは、そうした業界の取り組みに高く共感しています。
消費者が心から安心して中古車を購入して欲しい。より快適に、より楽しく中古車に乗って欲しい。
そうした豊かなカーライフを提供できる会社でありたいと考えています。

「業界・地域に貢献する」

私たちグッドスピードは、消費者が安心して中古車を購入し、乗り続けられる機会を提供することで、中古車市場のイメージアップと活性化に貢献してまいります。
そして、各地の中古車販売店、整備・鈑金工場、買取専門店などの各店舗は、地域に住む消費者の皆さまに豊かなカーライフを提供するだけではなく、現地での人材採用や地域イベントへの積極的な参加などを通じて、地域社会に密着した活動を行ってまいります。
また私たちは、道路運送車両法をはじめ、消費者契約法、自動車公正競争規約、個人情報保護法などの各関連法令・規則およびその精神を遵守し、信頼される企業活動を徹底いたします。

「付加価値の高い中古車車両」

中古車販売においては、専門特化した仕入部門によって厳選した車両の仕入を行うことともに、第三者鑑定機関による車両検査を委託することにより、透明かつ安全な高品質車両を取り揃えてまいります。
また、中古車相場の動向を注視し、お求めやすい価格設定を行ってまいります。
私たちは、こうした取り組みによって、品質、価格ともに自信を持ってご提供ができる自動車以外は、一切販売しないことを誓います。

「感謝・感動・感激」

私たちは、中古車販売並びに安心・快適・楽しいカーライフの提供を通じて、私たちと接するすべての人に、感謝・感動・感激を感じていただくことに、大きな価値観を持っています。
そして、私たちとお付き合いいただくことに心から満足いただき、末永く、私たちの商品・サービスを利用していただくことを願っています。

SUV販売台数日本一 

日本には、約3万もの中古車販売店があると言われています。
中古車販売業界は、多数乱戦業界の状態にあり、業界最大手の販売店であっても、中古車小売販売業界における販売シェアは5%程度であると推測されています。
1990年代以降、自動車の製品性能の進化と、長く続く緩やかな景気後退、そして消費者のライフスタイルの多様化などによって、日本の自動車保有期間は長期化しており、自動車の販売台数は新車・中古車ともに減少しています。
さらにこの先、日本は少子高齢化による人口減少が進み、また同時に、さらなるライフスタイルが多様化・細分化されていくこと、そしてサブスクリプションサービス、カーシェアリング、カーリースなどに代表される、自動車を保有しない乗り方の普及によって、ますます自動車の販売台数は減少が続いていくと予想されています。
こうした業界環境のなかにあって、約3万の中古車販売店は、生き残りを掛けて、ますます競争が激化していくものと考えられます。
特に、資本力と販売・アフターサービスのインフラを有する大手販売店によるシェア拡大によって、中小販売店の淘汰が進んでいくことは、ほぼ間違いないと想定されます。
私たちグッドスピードは、創業当初より、SUVに専門特化することで成長を遂げてきました。
今では、SUVだけではなく、ミニバンやメルセデスベンツ、BMWMINIなど、取り扱い車種を拡大していますが、今後も「SUVといえばグッドスピード」というブランドメッセージは変わることなく掲げてまいります。
私たちは、より競争が激化する中古車販売業界のなかで、SUVの販売規模によってその存在感を示し、シェアを伸ばしていくことを中期的な経営目標として掲げています。
具体的には、日本で最も多くのSUVを販売する会社になることを目指しています。

経営理念「気持ちに勝るものはない」

テクノロジーが進化し続け、人工知能やロボットに代表される情報産業の革命が加速する現代において、消費行動は飛躍的に便利かつ合理的に進んでいくと言われています。
それでもなお、その根底には人間特有の感性や知性があって、消費者は人間同士のリアルなコミュニケーションや、楽しい・満足・感動といった感情や体験を求めています。
私たちグッドスピードも、中古車販売並びに安心・快適・楽しいカーライフの提供によって、すべての人に感謝・感動・感激を与え続けることをミッションとして事業を行っていますが、それを実現するには、働く私たちの「気持ち」が何よりも大切であると考えています。
企業間競争を勝ち抜くためには、資金力、独自のノウハウやテクノロジー、そして優れた商品・サービスが必要になりますが、それらの基盤となるのはやはり人であり、そしてその人の価値を決めるのは、他ならないその気持ちです。
お客様、社会や業界、取引先に満足いただきたい、良い商品・サービスを提供したい、そして、働く仲間たち全員が成功・成長を勝ち取りたい。
こうした思い=気持ちの強さは、何にも代え難い競争力の源泉であると考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP