社員インタビュー

国籍問わず平等な扱いをしてくれる!
人事担当の熱意にも共感!
加えて手厚い福利厚生が入社の決め手。

MEGA SUV春日井店 整備士
二級自動車整備士

グエン・バン・ゴク 

2019年入社(新卒9期生)

人事担当との会話で「ここで働く。」と決めました!


中日本自動車短期大学内の産業講座(合同企業説明会)に参加し、ブースが盛大だったので思わず立ち止まって聞いたのが会社との出合いでした。実際に人事担当と話をすると、外国籍にも関わらず会社の事や仕事内容、働く社員の話、さらには外国人技能実習生の採用で僕の母国であるベトナムに滞在していた時の話もして下さり、一気に盛り上がりました。「正直、国産ディーラー志望でしたが、もうここに決めよう」と思い就活を終えました。加えて海外から来ている僕らにはなくてはならない「住宅手当のサポート」もあり、迷うことなくグッドスピードを選びましたね。

整備技術は新卒の中でも負けたくない!


学校卒業と同時に二級自動車整備士資格を取得できました。資格手当がつくのでここも魅力なのですが、最大のポイントは入社3か月でも実車を使用し積極的に整備作業をさせてくれること。もちろん最初は預かり車輌の洗車、返車の内装仕上げ、車輌回送が多いのですが、入社翌月の5月に二級整備士資格の合格通知が来たごろからは先輩から「点検作業しみようか」と言われ、今では納車点検を一任されています。別の企業に就職した同期は、洗車や工具磨き、車輌回送のみしかやっていない聞いて優越感を覚えました(笑)
今は自動車検査員資格の受講権利を社内でとれるよう、先輩に自ら作業同席を依頼しています。同期の中で一番に合格してみせます!

自己成長するためにも今後は後輩に教えていきたい。

2年目を迎え、後輩がたくさん入社してきます。この一年で学んだことを、自分の成長の糧にするためにも後輩指導をしていきたいです。実は僕が入社した約半年後に、ベトナム人技能実習生が複数名入社してきました。主に生活指導をして、日本語のアドバイスや会社のルールなどを教えていますが、今後は整備技術を教えていきたいと思っています。
教えることで反復になり僕自身のスキルが上がると確信しています。
日本人の後輩にも「整備教えて下さい」と言われるようになりたいですね!
会社が成長すれば必ず僕も追いついてみせます(笑)

他の社員インタビュー